僕の20年のwebマーケティングの知識・経験
無料で受け取ってもらえませんか?

 

こんにちは、前 大信です。お忙しい中恐縮ですが、僕の話を少しだけ聞いてくれませんか?

僕は今、49歳で、経営者として9年目、ビジネスマンとしての人生も後半に差し掛かっています。約20年に渡り、webマーケティングに携わり、大手出版社のウェブ事業の立ち上げから、個人経営の脱毛サロンや占い師の集客支援まで、様々な事業の方とお仕事させていただきました。

その中で、若い方、さらには今後の日本に少しでも何か貢献できるようなことができればと思うようになりました。

そこで、今僕が掲げているビジョンについてまずは聞いてほしいのです。

前大信

 

残業の無い世界を作る

 

『残業の無い世界を作る』。これが僕のビジョンです。核家族化が進んだ日本では、子供たちが寂しい思いをしています。お父さんは残業ばかりで、子供が寝た後に帰ってくる、という家庭も多いでしょう。もちろん、家族のために少しでも多く稼ぎたい、いう人もいるでしょう。しかし、業務効率を上げる事で、家族を犠牲にしない働き方ができるはずです。僕には難病を抱えた6歳の息子がおり、何度も救急車で運ばれ、入退院を繰り返しています。僕は家族との時間を大切にしたいため、大手の仕事をやめ、週20時間の仕事で成果を出す仕組みを作りました。

定時で仕事は片付けつつも、収入も家族との時間も増える。来月の支払いが心配で、仕事が休めないという状況から抜け出し、たまには仕事を休んで子供と旅行。そんな生活ができる人を一人でも増やしたいのです。

10年後にお金持ちになっても、あの時のかわいい息子や娘と遊んでやることはできません。子供たちが最高に輝いている瞬間を見逃さないでいてほしいのです。

 

子供と旅行

 

世界的に見ても生産性が低すぎる日本

 

労働生産性の国際比較2023
労働生産性の国際比較 2023

公益財団法人 日本生産性本部が公表した「労働生産性の国際比較 2023」によると、日本の時間当たり労働生産性は、52.3 ドルで、OECD 加盟 38 カ国中 30 位。これは、データが取得可能な 1970 年以降、最も低い順位です。

無駄な会議が多過ぎる、上司より先に帰れない、といった、いかにも日本人的な非合理な風習によるところももちろんあると思いますが、僕は最大の原因はそこではないと思っています。

もう一つ別のデータを。こちらは、OECD(経済協力開発機構)がまとめた「世界における時間の使い方」に関する調査報告です。世界の平均睡眠時間のワースト5の一位は日本で、442分(7.36時間)でした。ちなみに、GDP世界1位のアメリカ、GDP世界2位の中国は、いずれも睡眠時間が長い方のランキング上位です。

平均睡眠時間世界ワースト5
平均睡眠時間世界ワースト5

 

正規雇用はこき使われ、非正規雇用は働けない国、日本

 

また、世界の労働時間ランキングを見ると、別の側面が見えてきました。日本の労働時間は世界28位で、それだけを見ていると悪くない数字のように見えます。ところが・・

OECDの2021年の調査によると、全就業者のうちの短時間労働者の割合は、日本の場合、世界3位の25.6%であることがわかりました。つまり、今の日本の現状は、正規雇用の労働者は仕事を大量に抱えて残業に明け暮れる中、働きたいのに働けない非正規雇用の短時間労働者も近年急増している状況。それが平均されて、一見健全そうな世界28位の労働時間となっているわけです。

これって、相当ヤバくないですか?? 正規雇用はこき使われる一方、非正規雇用の割合も増え、稼ぎたいのに長時間働けないという状況。さらには、外国人労働者がどんどん増えています。睡眠時間の短さも生産性を下げる一因です。

 

状況打破のカギを握るのは、ダイレクトレスポンスマーケティング

 

日本人は、『いいものを作れば売れる』『努力は報われる』といった、元来、真面目で地道にコツコツが好きな人種だと思います。しかし、現代のビジネスではそれでは勝てません。多くの起業家や個人事業主は、マーケティングの知識が無いままに起業し、あっという間に倒産しています。

学校では、お金やマーケティングの授業はなく、その重要性を知らない人が多いです。

中小企業においては特に、ダイレクトレスポンスマーケティングの知識が無ければ長期的に勝ち残ることは難しいでしょう。

ダイレクトレスポンスマーケティングは、約100年前にアメリカで生まれました。日本ではLINEマーケティングなどでこの言葉が使われるようになりましたが、まだまだ一般的ではなく、ちゃんと活用できている企業も少ない状況です。

理不尽な日本の状況から抜け出すためには、自分で稼ぐための知識を身につけるしかありません。自分の人生を自分でコントロールするための力が、マーケティングにはあります

そこで、お願いです。

 

僕の知識・経験を全て無償提供します

 

僕が作ったオンライン講座を無償提供します。まずは受講してみてください。そして、その内容に価値を感じてもらえたなら、このオンライン講座を広める活動にご協力いただけないでしょうか? もちろん、タダでとは言いません。僕以上に、みなさんにメリットが出るような仕組みを用意しました。

①オンライン講座の無償提供

現在46本(合計約10.5時間。不定期で追加)の動画講座および設計シートを無償提供いたします(100%OFFになるクーポンをお渡しします)。また、講座に付属するコミュニティ、グループセッションにも参加いただけます。集客、教育、販売、顧客体験、自動化など、マーケティング全般が網羅されています。Instagram集客のノウハウの話はほとんどなく、それ以外の収益化に直結する内容が中心です。限られた時間やお金の中で、最短距離で収益化するための知識や知恵を集約したつもりです。

動画のイメージ

②超高配当の紹介制度

受講いただいた方には、この講座を紹介することで収入を得ることができます。この講座はサブスクでの月額課金ですが、プランは以下のとおり。
※以下、価格は全て税込。

スタートプラン(全講座+コミュニティ、グループセッション):月額9,800円
ロケットプラン(スタートプラン+設計シート添削し放題):月額18,800円
コンサルプラン(ロケットプラン+毎月60分コンサル):月額34,800円

これらのプランに対して、紹介者が入会いただけた際に、以下の紹介料を解約まで毎月お支払いします。解約の縛りは無く、いつでも簡単な操作で解約できます。紹介料には2パターンあります。

紹介のみ(50%):紹介するだけで、契約したプランの月額の50%を、解約するまで毎月受け取れます。
紹介+学習支援(80%):紹介者のプランに応じて、設計シートの添削やコンサルを担当してもらうことで、契約したプランの月額の80%を、解約するまで毎月受け取れます。こちらは、弊社の認定コンサルタントとしての学習支援教材も提供します。

③シングルマザーの支援制度

僕の家庭は共働きで、僕が子供二人(6歳、2歳)のワンオペをすることも多いので、シングルマザーの大変さはよくわかります。特に日本は男女の雇用機会の不平等もあり、苦労している母子家庭も多いと聞きます。魚をあげるより、魚の釣り方を教えた方がいいことはみなさんご存じだと思いますが、マーケティングの学習教材は非常に高額であることが多いのです。

そこで弊社では、シングルマザーの副業、起業を応援するため、特別割引を用意しました。

スタートプラン:月額9,800円⇒月額1,000円
ロケットプラン(スタートプラン+設計シート添削し放題):月額18,800円⇒月額10,000円
コンサルプラン(ロケットプラン+毎月60分コンサル):月額34,800円⇒月額26,000円
※12ヶ月の割引適用となりますので、13ヶ月以降は定価でのお支払いになります。その前に解約手続きをすることを推奨しています。

こちらも紹介制度を利用できます。弊社の利益はほぼありませんが、月額1,000円での紹介なら先方にも喜ばれると思います。

その他の支援

この活動にご参加いただける方には、僕も最大限のお返しをしたいと考えています。

・このオンライン講座の中で、不定期での特別セミナーを開催します。その講師として、自分の商材を売り込むことができます。
・クーポンを受講生に配布させていただくなど、宣伝活動にも協力させていただきます。
・僕が今後制作する電子書籍などで、あなた自身または商品やサービスの紹介をさせていただくこともできます。
・経営者仲間の紹介や、有益なマーケティングツールなどの紹介もできます。
・その他、何でもご相談ください(お力になれないこともあると思いますが・・)。

 

リスクは一つもありません

 

この講座を無償で受け取ることでのリスクは一つもありません。勉強にならなかったと感じたなら、そのまま講座の受講をやめていただいて構いません。また、本人がいいと思わないものを紹介して収益を上げるようなことはしてほしくありません。それでは、紹介者に対して失礼だからです。

僕の理念に共感していただけるなら、または、とりあえず動画を見てみよう、でも構いません。少しでも興味を持っていただけたなら、以下のボタンからLINE登録をお願いします。LINEのメッセージにて、講座のURLと、100%割引になるクーポンコード、受講方法などをお知らせします。